建物の種類によって費用が異なる

重機

神奈川県の解体工事業者に解体工事を依頼する場合には、どれぐらいの費用になるか知っておきたいところです。そもそも、ホームページなどを見てもおおよその費用がどれぐらいなのか全然判りません。この場合には、目安となる金額をしておくことでおおよその金額を知ることができ、結果的に必要なお金を準備することができるでしょう。まず、解体する場合の建物ですが木造住宅の場合と鉄骨造りの場合そして鉄筋コンクリート住宅では解体の難易度が異なります。この中で、一番簡単なのは木造住宅です。木造住宅でも重機は必要になりますがそこまで大掛かりな作業する必要はありません。多くの場合、重機などで壊してしまえばあとは手作業が入る程度になるでしょう。次に、鉄骨住宅は骨組みが鉄骨でできているため、その部分は重機で解体することはできません。つまり、木造住宅のように力まかせに重機で解体しようとしても難しいことが多いでしょう。この場合には、まずボルトなどを外していき一つ一つ丁寧にクレーン車などに鉄骨をぶらさげて解体していくのが基本です。外国のように、爆破解体ができるわけでもないです。最後に、鉄筋コンクリート住宅はコンクリートの解体に時間がかかるだけでなく、骨組みは鉄筋になりますのでその部分は力まかせに解体するのではなく一つ一つ丁寧に鉄筋を外していきます。

どのような点で業者を選ぶべきか

解体工事

これから神奈川県で解体工事を行うならば、業者選びが重要になります。解体は建築よりも簡単そうに感じますが、許可を取らなければならないことや一定の技術が必要なことなどを考えると個人的にできるものではありません。また、重機がなければそもそも解体するのは難しいでしょう。この場合には、どのような基準で業者を選んだらよいか迷うところですが、基本的に信頼できそうなところを選ぶのがよいです。信頼の基準の一つは、しっかりとご近所さんにあいさつ回りをしてくれることでしょう。解体工事をする場合、大きな揺れが発生したり粉じんが発生したりするようなこともあります。そのため、あらかじめご近所周りに挨拶をしてくれるような業者ならば安心することができるでしょう。次に、契約を急がせるような業者ではなく顧客のことをよく考えて行動してくれる業者がよいです。逆に、早く契約をしたいがためにお金の話しばかりしているようなところは可能な限り避けるべきでしょう。それ以外にも、担当者がどのような流れで解体工事をするかを顧客に対して十分に説明してくれるような所ならばいざ工事を依頼する時でも安心することができます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中